おこのみやぁ~き~。

押忍!
此間スーパーで買い物してたら、レジ打ち終わったやつをポンポンほりよんねん。
ポカリまでは許してんけど、キャベツのときに、も~~~~~!マジ切れしてしもたわ。
「ぼけ、こら! それ、お好み焼きに入れんねんぞっ!! う~~~~~、inside おこのみやぁきー!」
て、なんで俺が気ぃ使て、お好み焼きの発音訛ったらなアカンねん!
白石です。

photo by brucelee


イソギンチャクモエビです。
例の白いやつと青いやつ。
けったいな色のモエビが出てくるこのイソギンチャク。
なんやろ? 目に見えない、フォースを感じるぜよ。


photo by brucelee


ホシクズベニハゼです。
フトヤギのポリプが可愛いです♪


photo by brucelee


オドリカクレエビです。
on ケヤリ♪
泥地でハゼとガチンコ勝負してんのに、ついついF値開けてもーてましたわ。
まぁ、緊張と緩和いうことで。


photo by brucelee


メラネシアンアンティアスyg.です。
ケヤリ添え。
確かに、スズメダイとかハナダイの“縦位置”いいね!

広辞苑

押忍!
中野さんの下の名前『広辞』いわはんねんけど、『こうじ』て打って変換したら、『幸治』が主張してきよんねん。
しゃーないさかい、いっぺん『こうじえん』で変換して『広辞苑』を出して、それからバックスペースで『苑』を消してます。
て、なんの話しやねん。
白石です。

そんなこんなで、今日は中野広辞さん特集です~♪

photo by 中野広辞


アカメハゼです。
レインボーやってもらいました。
ストロボ調節して、目ぇの色出そうと思ったら虹が薄くなるし、虹のほうを強くするためにストロボ弱くしたら今度は目ぇが暗くなるし...。
なかなか難しい被写体やでぇー。
でもこれ、虹はめっちゃええ色♪


photo by 中野広辞


アカスジウミタケハゼです。
シダメルじゃい!
しかもハゼノワキザシ付きじゃい!


photo by 中野広辞


カンザシヤドカリです。
このサンゴのとこの、まだ健在やでぇ~~~♪
もう1つのほうは、白化してしもてんけど...。


photo by 中野広辞


上のカンザシヤドカリです。
赤いポリプが引っ込んだら、下のムラサキの基質が露出する割合が多くなります。
白い砂粒も入って、これはこれで綺麗やなぁ~~~♪


photo by 中野広辞


ツキホシカクレエビです。
やったーーー!
GW前に、ええネタ見つけたぞぉ~~~♪
めちゃめちゃ綺麗やから、撮って行ってぇ~~~♪


photo by 中野広辞


ホシゾラワラエビです。
昨日のソウルの個体。
こいつホンマ、ええとこおるなぁ~♪
赤と青で抜くてぇ~~~。 いやらしっ!


photo by 中野広辞


メガネベニハゼです。
今日はこの“デストロイヤーホヤ”が元気な日でした♪

バルガスゴビー

押忍!
見習いのバルガス君、名前知らんハゼはみな「バルガスゴビー」いいよんねん。
ほんま、『誰がテキトーやねん!Tシャツ』あげとこかな。
白石です。

photo by brucelee


ホシゾラワラエビです。
う・る・と・ら・そーーーる!!
究極のアートやな。


photo by brucelee


イソギンチャクモエビです。
今度は真っ白~~~♪
そしてそれを恐竜が後ろから見てるよー。


photo by brucelee


イエローヘッドドワーフゴビーです。
青ホヤ抜き♪
このホヤ可愛いなぁー。
くせになるわー。


photo by brucelee


ヌリワケカワハギです。
喧嘩してたでぇー。
喧嘩と火事は江戸の華やでっ!


photo by brucelee


パロンシュリンプです。
あれがオリオン座でぇー。
ほんであれが南十字星でぇー。
ほんで、あれがパロン座~♪

いいね!

押忍!
身内やし入れとく『義理いいね!』。
まだ見てないのに入れる『ノールックいいね!』。
そしてちょっと恥ずかしい『セルフいいね!』
白石です。

photo by くにひこ


テールスポットブレニーです。
ホンマ、オウムとかインコみたいな色彩のカエルウオです。
むっちゃ派手♪
ずーっとおるさかい、是非撮っていってぇー。


photo by brucelee


ガルゴビーです。
実は、違う個体~~~♪
2匹おんねん~~~!
ところで、この共生エビ。
柏島で見てたのは、もっとかっこ良いエビやってんけど、こっちのは2つともコシジロテッポウエビやったわぁー。
ところ変われば言うやつかなぁー。
おもろいなぁー。


photo by brucelee


チンアナゴの仲間です。
この首のトコの白いのが特徴です。
初めて見たわぁー。
そして、むちゃむちゃ敏感やったわ...。


photo by brucelee


アカメハゼです。
う~~~~~~~、レインボーーー!!
アカメハゼは、1つの軸が決まってる2Dのガラスハゼと違って、ホバリングしてランダムにとまりよるから3Dで考えなアカンねん。
その分、難易度が高くて、ちょっと修行が必要です。
まずは入門のガラスハゼからどうぞ♪


photo by brucelee


モンヒラベラです。
泥地にいるテンスの仲間です。
このキラキラ光るブルーのラインがめっちゃ綺麗やったわぁー♪


photo by brucelee


クチナガイシヨウジです。
最近、よ~見るなぁ~、このヨウジウオ。
ええトコにおったさかい、迷わずシダメル狙てみました。
ところで、これはサンゴにいる何かを捕食してる図。
ひょっとして、ポリプイーター??

かぁ~らぁ~のぉ~~~。

押忍!
砂地の上に普通におるウミウシ紹介されたら、すかさず「からのぉ~~~!」いうたって。
「えっ?」て顔されたら、さらに言うたってぇー。
「かぁ~らぁ~のぉ~~~。」
ガイドさんむっちゃ困るからぁ~。
ぶはははは。
白石です。

photo by くにひこ


ホタテツノハゼ属の一種です。
今日もガルゴビーじゃい!
ヒレ全開じゃ~い♪


photo by くにひこ


タイニーダートフィッシュです。
ヒレ全開になったら、やっぱり綺麗なハゼやなぁ。
この薄い水色がなんとも言えんわぁ~♪


photo by くにひこ


ホタテツノハゼsp.5 です。
ペアじゃ~。
♀は台形の第一背びれで、♂は1~3棘が伸張します。


photo by くにひこ


ヤノスソビキハゼに激似のハゼです。
第一背びれがこんな感じで白く縁取られます。


photo by くにひこ


ヤツシハゼsp.です。
背中に模様が集中して、腹側に模様がないのが特徴です。
尾びれはこんな感じで槍状に伸張します。


photo by brucelee


ソウルです。
水玉が綺麗やぁ~♪


photo by brucelee


ソウルの正体。
メタリックシュリンプゴビーでした。

出たぞ!出たぞ!ガルが出たぞ~~~!

押忍!
久しぶりに泥と向き合ったわぁ。
メルヘンとか眠たいこと言うてる場合ちゃうでぇ。
絞れ絞れ、ぎゅーぎゅー絞れて感じやでぇ~!
白石です。

photo by くにひこ


ホタテツノハゼ属の一種です。
出たでぇ~~~!
ガルゴビ~~~~~!!
本場のガルゴビーやぁ~~~!!
真っ黒に真っ赤な目ぇ。
カッコイイ~~~!!


photo by くにひこ


スパンクルドシュリンプゴビー♂です。
このしなやかさ、「The ヤツシハゼ!」って感じのハゼやなぁ~。
♀は良く見るけど、♂は珍しいです。


photo by くにひこ


マスイダテハゼで良いと思います。
むちゃむちゃ敏感やねん、このハゼ。
よー、シバイてくれはりましたわぁ~♪


photo by くにひこ


ホワイトダムゼルyg.です。
パラオでは良く見るスズメダイですが、セブではそんなにいっぱいいません。
久しぶりに見たら、むっちゃ可愛いなぁー。

じいやん3人組(うち、べーやん含む。)

押忍!
じいやん3人出てきて、「僕たちアリスです。」という。
なんでも26年ぶりに再始動してアルバム出すとかで、プレミアムトークに招かれているのだ。
...俺も30年後輝けてんのかなぁ~~~?
俺、がんばろ! 今、がんばろ!
白石です。

photo by 中野広辞


ホヤカクレエビです。
うわぁ~~~!
めちゃめちゃええ感じ~~~♪
このホヤのオレンジの口のトコをどう使うか、ここがポイントやなぁ~。


photo by 中野広辞


ペガススベニハゼです。
浅いところにいるベニハゼです。
ペガサス流星拳!!


photo by くにひこ


ストライプトドワーフゴビーと思ってたら、物言いがついたベニハゼです。
なんでも虹彩の白目のところが、図鑑に載ってるストライプトドワーフゴビーは黄色やねんけど、こいつは白いねん。
他はまったく一緒なだけに、別種て言い切るのはどうかと思うねんけど、でも精査する必要はあるみたいー。
もし別種やったら、セブ固有種ちゃう~~~ん♪


photo by くにひこ


パロンシュリンプです。
例の赤のやつ~~~!
青抜きと赤が映えます♪


photo by くにひこ


ナデシコカクレエビです。
爽やかやなぁ~~~!!
水玉がめっちゃ可愛い~~~♪


photo by くにひこ


アカククリです。
この、「みょ~~~ん!」て出てる鰭はなに~~~!!?
伸びて来たん~~~?
どっかで引っ付けてきたん~~~?
破れて治ったら、こんなことになってたん~~~?
はたまた、寄生虫やったりしてぇ~~~??
謎は深まるばかり...。

甘いもん食うてるときがいっちゃん幸せやなぁ~。

押忍!
まぁなんやかんやいうて、甘いもん食うてるときがいっちゃん幸せやなぁ~。
白石です。

photo by 中野広辞


フリソデエビです。
赤と青のペアは珍しいぞー。


photo by 中野広辞


メガネベニハゼです。
ホヤ抜きです。


photo by くにひこ


ジョーフィッシュと共生するエビです。
共生ハゼの場合、テッポウエビが掘った巣穴にエビが居候して、その代わりセキュリティを担当する。
しかし、この場合はジョーフィッシュが掘った巣穴にエビが居候して、なんかあったら一目散にエビが逃げる。
どないやねんっ!


photo by くにひこ


ラインスポットフラッシャーです。
だんだん祭りのピークが遅れていってる...。
たった一週間で30分ずれ込むってことは、日の入りの時間だけじゃなくて透明度とかも関係あるんやろなぁ...。
多分。


photo by くにひこ


マガタマエビです。
棘に掴まってる脚とか、可愛いね♪

お前もソウルにしてやろうかぁー!

押忍!
最近、色んな被写体見るたびに『蝋人形の館』ばりに叫んでいます。
「お前もソウルにしてやろうかぁー!」
白石です。

photo by brucelee


ウミシダ抜きのケヤリ抜きのソウルです。
しかし、ソウルは画像編集もごっつ難しいなぁ...


photo by brucelee


スナギンチャクです。
ソウル風ですけど、でもこの写真は触手の1本1本の外径のどっかにピント合ってるはずやから、定義上はソウルじゃないんやなぁ...。
まぁソウルでええと思うねんけど~。


photo by brucelee


カミソリウオです。
緑のは好き♪


photo by brucelee


ウミタケハゼです。
なんとかこの左の海草入れるように頑張りました。


photo by brucelee


クロコダイルスネイクイールです。
目ぇむっちゃ前にあるんやなぁ~。
気持ちワルっ!!


photo by brucelee


メガネベニハゼです。
ディスクコーラルの抜きと越しです。

青インフルエンザ

押忍!
例の青いイソギンチャクモエビ、「なんやこれ~~~?」いうて物議を醸してますねん。
ほんで「感染症かなぁ~?」てスレートに書いたら、市川さん「青インフルエンザ?」やて。
ほなら人型になってもーたら、超人ハルクかアバターみたいになるっちゅうことかいなっ!?
こわっ!!
白石です。

photo by カワイサン


イソギンチャクモエビです。
例の青色のやつです。
今日見に行ったら、2匹から3匹に増えとった。
しかも、微妙に色付いてるやつ入れると5匹ぐらいおる。
.....仕舞いに全部青なるんちゃう?


photo by カワイサン


スパインチークアネモネフィッシュです。
なんやろ? いっぺんチークスパインアネモネフィッシュやと思い込んだら、なっかなか本当の名前が出てけぇへんようになってしもとった...。
これが“負のスパイラル”いうやつか...。


photo by カワイサン


パロンシュリンプです。
赤ゲット~~~!
ええ感じに撮ってくれてはんでぇ~~~♪


photo by カワイサン


モンハナシャコです。
改めて冷静に見たら、どえらい綺麗なシャコやなぁー。
なんでこんな色に進化してしもたんやろ...。


photo by カワイサン


リトルファイルフィッシュです。
このカワハギは、目ぇが可愛いねん~~~。
目ぇだけでいうたら、ラジアルより全然可愛いなぁー♪