タルクの兄貴

押忍!
鎌倉さんがタルクまぶしまくるもんやさかい、やたら優しい香りしてはります。
しかも頭真っ白で、ブラックジャックみたいやし。
白石です。

昨日は四万十川行ってました。
水温12℃やで。死ぬか思いましたわぁ~。

photo by bruce lee


アユカケです。
名前の由来は鰓蓋にある棘で餌となる魚(アユ)を掛けることらしいです。


photo by bruce lee


カマキリとも言うそうです。
やっぱり鰓蓋の刺が鋭いことに由来するみたいです。
えらい、で~んと構えてけつかります。


photo by bruce lee


ごっつい貫禄です。
しかし数は少なく、多くの自治体で絶滅危惧種に指定され、福井県九頭竜川では天然記念物にも指定されています。

マッコウ

押忍!
こないだセブ行ったときに、桟橋で丹羽さんとティモさんと話してましてん。
ほんならタンク屋のドイツ人がおったさかい、ティモさんが俺のこと紹介してくれはって、なんやかんや世間話し始めたんですわ。
よ~喋るおっさんで、どこどこの島は海が綺麗とか、サメがおるとか得意げに話ししよんねん。
ほんで「すごいなぁ、すごいなぁ~!」言うて聞いてたら、おっさん仕舞いに調子乗ってもーて「マッコウ、マッコウ」言い始める始末ですわ。
俺と丹羽さん「へぇ~!マッコウクジラおんねやぁ~。」、「っていうか英語もマッコウて言うんやなぁ~。」言うてたら、
ティモさん「マッコウじゃないよ!マクロだよ!マクロも面白いよって言ってたんだよ。」やて...。
2人とも完全に、ぬか喜びしてもーてたし...。
ほんなら丹羽さん、言うに事欠いて「こいつ、英語下手くそやなぁ~!」やて。
えぇ~!?向こうサイドの問題??
言うたもん勝っちゃなぁ~、しかし。
白石です。

photo by bruce lee


ゼブラウツボです。
振り返ったら普通におったさかい、びっくりしましたわぁ~!
ちょっとちょっと例のやつやん!あの時のそれやん!思いまして~。
柏島、恐らくこいつの北限でっせぇ~。
なんかゆったりしてて、ごっつ大人しい正確してはりますわぁ。


photo by bruce lee


アカスジウミタケハゼです。
ルミナリエかましてみました。
ただシャッタースピードイジられへんかったさかい、青抜きもできへん黒抜きもできへんで、えらい中途半端になってまいました...。


photo by bruce lee


カンザシヤドカリです。
『赤いカンザシの頂点』と『カンザシヤドカリの目ぇ』の両方にピント合わすために、えらい四苦八苦しましたわぁ。
カメラのレンズ面から二等辺三角形の位置にそれぞれ持ってきたら、両方にピント合うっちゅうのは理屈では分かってんねんけど...。
ウネリとの戦いや、ションベン行きたいのとで、なかなか思たようには行きませんでしたわ~。
まぁそれも含めておもろいねんけど。


photo by bruce lee


ハナミノカサゴです。
隕石が大気圏に突入した時が、ちょうどこんな感じです。

ツインスポットブレニー

押忍!
昨日北西がビュービュー吹いてて上がって来てからもめっさ寒かったさかい、温泉行って来ましてん~。
もう息子がしょぼくれてもーて、景気悪いことになってますわぁ。
ほんで湯船に浸かって「生き返る~。」とか言うてたら、外人入って来よんねん。
「こんな辺鄙なとこに珍しいなぁ~。」とか悠長に構えとったら、次の瞬間戦慄が走りましたわっ!!
えらいこっちゃ~!
どえらいウェポン持ちこんどるやんけぇ~!南蛮渡来やでぇ~。
思わず、元気を取り戻しつつあった息子に「まだや、まだ隠れとき!」言いましたわぁ。
大月町に黒船が来襲した瞬間やったでぇ~。
白石です。

今日はセブの魚です。

photo by bruce lee


ツインスポットブレニーです。
浅いサンゴ礁では普通に見れる種です。
お腹に2つ黒点が入るのが特徴です。
まぁなんのひねりもない名前してますわ。分かり易ぅてええねんけど。

紳士のたしなみ

押忍!
水の中ではウェットスーツ。
陸上ではキャメルスーツ。
最近、ラクダを採用しました。
紳士のたしなみです。
白石です。

今日はセブの魚をアップです。

photo by bruce lee


ベニハゼ属の1種-13です。
基本、ケーブな地形の真っ暗なところにいてますわぁ。
でもこいつそんな暗い環境の中でもかすかな光を一所懸命取り込もうとして、こんなけ目が大きくなってますねん。
ごっつポジティブな進化やでぇ~。
ほんま人間、腐らんと前向いて生きていきたいもんやで。

走る犬

押忍!
オラ、悟空!
いや...
白石です。

photo by bruce lee


ミノカエルウオです。
GWぐらいからずーっと卵守ってる個体です。
なんと!ついに産卵現場に出くわしました。
産卵は今まで見たことなかったから、夕方とか早朝にやってんのかなぁて思てたら、普通に昼間やってんけど。
この上のめっちゃ黄色くなってる個体が、いっつも卵守ってる♂です。
ごっつい色になってまっせ。
ほんで下の地味な個体が、卵産んだらすぐにどっか行く♀です。
まぁ卵産むのんエネルギーいるさかい、次のクールのために産んだらどっかに精つけに行ってるんやろうけど。
しかし寒くなっても、未だに卵孵してるて、大したもんですわぁ~。


photo by bruce lee


デルタスズメダイyg.です。
めっちゃチビです。
テンション上がりましたわぁ~♫
尾びれの下側切れてなかったら、『Wピース』でもっと良かってんけどなぁ~。


photo by bruce lee


イズハナダイsp.です。
オレンジが綺麗な個体です。
しかしとっさのことやったさかい、ストロボの角度が甘くて、もろにチリ写しこんでしまいました。
そしてこのワンカット切ったらすぐに奥へ...。
くやしいです!


photo by bruce lee


ニシキヤッコyg.です。
こないだDAIKIさんが撮ってはったやつ、確認しに行ったらまだおって、しばいてきました。
難儀なとこにおるさかい、難しかったなぁー。
しかし綺麗なキンチャクダイです。


photo by bruce lee


しんちゃんです。
冨弥さんとこの犬です。
元気に走ってはったで♪
ぶはははは。

今晩からセブへ行ってきます。

押忍!
昨日から腹巻導入しました。
じゃりン子チエのテツみたいな状態ですわ。
白石です。

photo by bruce lee


顔です。
リュウキュウキッカサンゴです。
キッカサンゴなので、キッカ君と名付けました。
Smile for all です。


photo by bruce lee


イソギンチャクモドキカクレエビです。
頑張って青抜きしてたら、ほぼ鉛直上向きでの撮影もあってか、頚椎損傷してまいましたわ。
その割に、目が白く飛ぶのを恐れてストロボ弱くしたりなんやらしてたら、青抜きというより“青かぶり”な写真になって...。
難しいですなぁ~。


photo by bruce lee


クマノミです。
イソギンチャクの近くに良いガンガゼがあったので、ガンメルでシバいてみました。
予想以上に手こずりました。


photo by bruce lee


ウバウオ科の一種です。
ガンガゼエビとか下向くのでガンメル難しいのですが、この魚は外向きにとまってるので『ガンメルして頂戴』状態です。
しっかし小さい魚なので、これも予想以上に手こずりました。
ちょっとおもろかったのは、ガンガゼに針で頭シバかれまくってたで。


photo by bruce lee


ジャパピグとイロカエルアンコウです。
久しぶりに燃えましたわぁ~。
チャンスはいきなりやってきよるで。


ということで、今晩からセブへ行ってきます。

イナズマヤッコ

押忍!
エントリー前、お客さんに「バルブ開いてますかぁ~?」て聞いたら、「バッチグー!」やて。
ごっつレトロやんけぇ~。
驚愕したでぇ~。
白石です。

今日もセブの魚行くよー。

photo by bruce lee


イナズマヤッコです。
フィリピン、インドネシア、パラオ、パプアニューギニア、グレートバリアリーフに分布する、レアなキンチャクダイです。
サンゴ礁のドロップの浅いところにいてましたわぁ~。
青がUの字に入ってます。
ブルーフェイスがごっつ渋いです。

イエロースポッテッドタイルフィッシュ

押忍!
昨日休みもろて、久しぶりに親戚のおっちゃん、おばちゃんとこに顔出しに行ってきたんです。
二人とも歳やさかい、足が痛い、腰が痛い、あっちゃ痛いこっちゃ痛いいう話しばっかりしてはりますわ。
ほんならええタイミングで親父から「拓己行っとるんかぁ~?」いうて電話かかってきて、おっちゃんが話してはんねん。
「近頃は魚が居らんけん、釣り行っても釣れんがね。肩こりほぐそう思て釣りに行きよんのに、全然釣れんから逆にこってしもて、どうならい。」
なんや、だらくさいこと言うてはりますわ。
まぁでも、なんやかんやいうて元気な顔見れてなによりですわぁ~。
白石です。

今日はセブの魚です~。

photo by bruce lee


イエロースポッテッドタイルフィッシュです。
泥地のやや深いところにおった、キツネアマダイの仲間ですわ。
そこそこ大きくて、15cmぐらいありましたわ。
フニャフニャとヤセアマダイみたいに泳いでて、ビックリしたら頭から泥の中にずぼっと逃げ込みます。
頭に黄色い点々があるのが、名前の由来っぽいですね。

海からのメッセージ

押忍!
昨日まで広部さんの番組の『海からのメッセージ』の取材でしてん。
ほんで最後のセリフの“海からのメッセージ”撮ってたとき。
まっちゃんさん、「海は、みなさんに、エネルギーを与えてくれます...。パワー トゥ ザ ピーポー!」いうて歌い出しよんねん。
広部さん、一通り撮って「はい、ダメー!」やて。
歌は著作権の問題でNGだそうですわ。
せやから俺の“加山雄三”も漏れなく、ダメ...。
「大自然よ、海よ!オラに力を与えてくれー!」
元気玉バージョンもふざけすぎて、ダメ...。
もうNG出しまくりですわ。
沈下橋の上で風の収まったタイミングを図っての撮影もあってか、『Mr. めんどくさい』で知られる広部さんに、二人揃ってめっちゃ面倒くさがられてたで...。
白石です。

今日は久しぶりに柏島ですー。
っていうか、四万十川ですー。

photo by bruce lee


ブラックバスです。
ランカー級やったでぇ~!


photo by bruce lee


ウロハゼです。
そこらへんにいてますわ。
ウロハゼだけに、ウロウロしてましたわぁ~。


photo by bruce lee


トサカギンポです。
相変わらず、めっちゃ可愛いです。
恐れることを知らずに、マイペースで愛嬌振りまいてます。
汽水域のアイドルです。


photo by bruce lee


ノコギリガザミ?です。
そー言えば、昔お世話になったなぁ~。
こいつの甲羅をパンツ替わりに履いて、『クラブマン』いうて潜ったもんやでぇ~。
ただ気ぃ付けとかな、エッジの“ノコギリ”の部分で、ふともも『カニ荒れ』するさかい、注意が必要ですわ。


photo by bruce lee


ゴクラクハゼです。
胸びれの上見て、寄生虫付いとんねん~~~!
極楽言う名前に、あやかりよったでぇ~!


photo by bruce lee


集合写真です。
赤い人:『Mr.めんどくさい』の広部さんです~。
その隣のアクアスの看板に被ってはる人:長崎のダイビングサービス『海だより』の中村拓朗さんです~。
緑のTシャツの下に、隠れ『拓T』着てはる人:暴れん坊主のけんゆうさんです~。

ルソンイトヒキベラ

押忍!
夜中にかじりつくパン。
止められまへんなぁ~。うへへへへぇ~。
白石です。

今日もセブの魚です。

photo by bruce lee


ルソンイトヒキベラです。
これも日本には居てへん魚でっせぇ~~~!
尾びれと胸びれ以外のヒレが真っ赤です。
各ヒレが大きくて、ご覧の通り全開すると、ごっつ景気のええ感じになりますわぁ。

この時、たまたま並んでディスプレイしてはってんけど、ピントは向こうの個体の目に合ってもーてますねん...。
ええシーンやのに、ごっつ悔しい一枚ですわぁ~。