ニーズ

押忍!
今日はマンツーマンガイドやったんですけど、「別に珍しいもんじゃなくて、綺麗な写真を撮りたい。」いうことやったんで、あえてレアモノは行かずにシチュエーション重視で攻めてみました。
ムチカラマツエビ、メガネベニハゼ、ガンガゼエビ、イソギンチャクモエビ。
うわ、当て付けのような普通種やん。
...もうちょっとネタの方頑張っても良かったかなぁ。
でも綺麗な写真いっぱい撮ってもらえたし、エエよね?
白石です。

photo by Yuri Akao


ムチカラマツエビです。
あえてクルクルの輪の中から抜いて撮って頂きました。
ボケたところがほわぁっとして、面白い写真です♪


photo by Yuri Akao


ムチカラマツエビです。
同じシチュエーションのやつを、ノーストロボでライトのみで撮って頂きました。
よりエビが強調されて、さらにオモローです♪


photo by Yuri Akao


メガネベニハゼです。
トサカを入れて撮って頂きました。
Yuriさん、構図とるのごっつ上手いです。
センスでんなぁ~、こればっかりは。


photo by Yuri Akao


メガネベニハゼです。
ウミシダで抜いて、さらに青抜きで仕留めて頂きました。
ウミシダがボケて、黄色がええ具合にメルヘン♪
しかも青抜きも、ごっつ綺麗なエメラルド。
構図だけじゃなくて、色のバランスもええ一枚です。


photo by Yuri Akao


ガンガゼエビです。
これもええ感じのエメラルド抜きです~♪
しかしガンガゼにはピシッとピントきてて。
メリハリのある一枚です!


photo by Yuri Akao


イソギンチャクモエビです。
グリーンの芝生の上を散歩してはります。
なんかのどかな気分になれる一枚です。

白石くん、白湯よ。

押忍!
レストラン入って紅茶頼んだら、カップの中にお湯入れてその横にリプトンのティーバッグ添えて持ってきよったで。
「力石くん、白湯よ。」て、おのれは白木のお嬢さんか!
白石です。

photo by じゅんのすけ


カエルアンコウです。
よ~わからんカエルアンコウのよう~わからんカサゴ抜きです。
誰がテキトーやねん、白石です。


photo by じゅんのすけ


ギンガハゼです。
なんかに暫く刺さってて、それ撮り終えてディンディン見たら、体操座りしてこれ指されてんて。
水中で体操座りして、「ココニ ハゼ イルヨ。」
妖怪か!
しかも座敷わらしみたいな、人蓄無害系の。


photo by じゅんのすけ


タルボッツドムワゼルyg.です。
黒いケヤリが黄色のスズメダイにごっつマッチしてます。
いいね!


photo by まつくん


イエローライナーズシュリンプゴビーです。
真横ヒレ全開ばっちしです!
ホンマに真横やから、目ぇから尾びれまできっちりピント合ってますわ。
矢野様ばりの職人芸やで!


photo by まつくん


ガザミ系のカニ。
クラゲの中にいました。
アイスブルーでちょっと涼しげです。


photo by まつくん


クロコハゼ属の一種やと思います。
ふかふかの泥地にあった石の下にいました。
この辺の撮影は、ごっつモクモクに気ぃ遣います。


photo by まつくん


フタスジハゼです。
オキナワハゼ属のハゼですわ。
セブでは此間まで1回も見たことなかってんけど、別の場所で立て続けに2回目。
まぁそんなもんやなぁ。


photo by まつくん


ヤツシハゼ属の一種です。
体中に散らばる、黄色の点々がギャラクシーなヤツシです。
第一背鰭の第三棘が伸長して、きゅっと横に曲がるのが特徴です。
ちなみにギャラクシーて訳分からんと使てます。
誰がテキトーやねん、白石です。

ご心配お掛け致しました。地震大丈夫です。

押忍!
フィリピンでごっつ地震あったそうですが、ナイトダイビング中にあったみたいで全然気付いてなかったです。
家帰ってきてメールを開けてみたら、みなさんのお気遣いのメールが多数でビックリ!!
ご心配お掛け致しまして、誠にすみません。
幸いマクタンはほとんど揺れず、被害も皆無でした。
御蔭さまでうちもみんな無事です。
いつも暖かいお気遣い、ありがとうございます。
白石です。

photo by まつくん


ヒカリキンメです。
昨晩飯食うてるときに「ワイドでもシバいて欲しいんですけどねぇ...」とポツリ漏らしたのに対して、まつくんさんがえらい食いついてきはりました。
もともと私の頭の中で練りこんでいた“絵”があったので、それを彼に伝えました。
「まずライトで洞窟の輪郭を演出し、その輪郭をバックにヒカリキンメが走る“光のライン”をスローシャッターで捕らえる。」まぁそんな旨だ。
昼間に1本使って視察し、ライトの位置、カメラの位置、ヒカリキンメの追い込み方と逃がし方(誘導の仕方)などを決め、いざトライ!
俺の仕事は、洞窟の輪郭の演出とヒカリキンメの誘導。
まつくんさんは輪郭の明かりとヒカリキンメの明かりの露出のバランスを取ることだ。
楽しいナイトやったなぁ~~~!
露光時間30秒ぐらいあんねんけどシャッター切った後、その結果がめっちゃ待ち遠しいねん。
真っ暗な中、2人でちっちゃいディスプレイ見ながら、「どやねん!?どやねん!?」いうて待ってんねん。
ほんま変態やでぇ~。
まつくんさん上がってくるなりそこそこテンション高めに「陸上でホタル撮ってる場合ちゃうなぁ!」言うてはったで。
今日のデータを元に、再び挑戦者求む!!


photo by まつくん


謎のエビ。
まつくんさん見つけてくれはってんけど、極小でした。
2mmぐらい..。
めっちゃカッコええねんけど、全然検討つきません。
なに???


photo by まつくん


ピンクスクワットロブスターです。
リクエスト受けましたので、やってみました。
『妖怪撮り』♪
ゲゲゲのガイド久しぶりに出たで。


photo by まつくん


一昨日のナルスアンです。
最近、水めっちゃ綺麗やでぇ~~!
どう?このオールドワイフばりのニセクロホシフエダイ♪


photo by まつくん


レッドバックドラゴネット?です。
「こないだこの辺で見たんですよぉ~。」てブリーフィングで言うてたら、キッチリ見つけて撮ってくれはりました。
自分はセブで初物です♪
レッドバックドラゴネットであってるんかなぁ~?
ちょっとテンション上がりました。


photo by まつくん


ホシゾラヤッコです。
今日はペアで居ったでぇ~~~!
しかも30mぐらい♪
ただ、でかい!これは60mmネタやなぁ~。


photo by まつくん


ブルーレッグボクサーシュリンプです。
「エビヤドリムシ付いてないの頂戴。」言われてたんで、パラサイトラヴァーズの私としては仕方なく...。
あ、まつくんさん的に尾びれ開いてるところがポイント高いそうです。
今度から、そこ気ぃ付けてガイドしよ♪


photo by じゅんのすけ


ロングレイドドワーフゴビーです。
じゅんのすけさん「ゴミ付いてるー。」思て撮ってはったそうです。
ノンノンノン、パラサイトだよ♪


photo by まつくん


ティモアオギです。
しかもペア!
欲張りな男やでぇ~~~!


photo by まつくん


フカミヤッコ♀です。
ティモアオギのあと帰りしなにやっつけてはりました。
欲張りな男やでぇ~~~!

あんたも好きねぇ~。

押忍!
今日オンパさん潜りに来てはってん。
ヒレナガモエギ見たかってんて。
ほんで来たん?あんたも好きだねー。
白石です。

photo by まつくん


ゼブラホンヤドカリです。
ナイトダイビング中やってんけど、ええとこに居ったでぇ~~~!
しかも俺のテンションに気付いて、とっさにストロボ切ったまつくんさん。
シンクロ率100%やでぇ~~~!


photo by まつくん


メギスsp.です。
どーよ、この腹びれの長さ。


photo by まつくん


ペリクリメナス・レピドゥスです。
ドングリガヤに付いてるの見たことあるんですけど、チヂミトサカに付いてるのは初めて見ましたわぁ。
ごっつ珍しいホンカクレエビ属のエビです。


photo by まつくん


シボリです。
卵咥えてましたよー。
ライト当てたら、びっくりして2/3ぐらい口から飛び出してんけど、なんとかリカバリーしよったわ。
もうちょっとで育児放棄の片棒担ぐとこやったで。


photo by まつくん


アカネダルマハゼです。
サンゴの狭いところに居るところにスポットライト当ててみました。
ごっつヒッソリ感出てます。


photo by まつくん


カンザシヤドカリです。
グリーンのポリプが綺麗なサンゴにいました♪
ええ感じにバックボケてまっせぇー。
あとこの触角、ピンピンしてる感も好き♪


photo by じゅんのすけ


ハタタテシノビハゼです。
臀ビレにオレンジの点々が入るの、初めて知りました。
何気に綺麗なハゼです。


photo by まつくん


ヒレナガモエギ(モエギハゼsp.)です。
ストロボに反応して、くにゃくにゃしてるの図です。
ちょっとおもろいです♪
オンパさん見れてめっちゃ嬉しかったみたい、
ニコニコしてはったで♪


photo by まつくん


ナガレモエビsp.です。
チヂミトサカに付いてます。
絡まったクモヒトデが、ちょっとええ感じです。


photo by まつくん


クロスジイソハゼです。
大きいほうの個体がずーっと求愛してたんですけど、突然それに応えるかのようにホッペにキス。
「チューときたかぁ~。」て感じ。
昔の富士通の健さんのCM思い出してもーたわ。

テロ活動

押忍!
今日は“テロ活動”に加担しました。
潜ってお昼帰ってきたら、ショップがまず生ゴミのにおい。
ま、まさか。
冷蔵庫を開けると、そこには化学兵器が!
そうです。私、熱意あるゲストの懇願に負けて、ドリアン買っちゃいました。
以前自ら『非ドリアン三原則』をぶち立てていたにも関わらず...だ!

マンゴーの3倍の値段もする“それ”を3kgも買ったにも拘らず、勇敢に挑んだのは私を含めてたった3人...。
“臭いの向こう側”にいる他のゲストに非難の声を浴びせられながらも、黙々と食べる3人。
1口目の抵抗を他所に、3口目ぐらいになってくると意外と美味い。
そう、われらドリアン戦士は既に“臭いのこちら側”にいる。
彦麻呂が「森のカスタードやぁ~♪」言うてたのも、頷けるテイスト。

しかしこの後我々を襲ったのが、『戻リアン』。
3本目潜ってて、戻ってくるゲップがすごいのだ。
お腹の中を巡って再び帰ってくる、それもまたドリアン。
「ドリアンのぉ~、リブリーザーやぁ~♪」言うてる場合やおまへんで。
果物の王様、侮るなかれ!
白石です。
(※)非ドリアン三原則:ドリアンを買わず、食べず、もちこませず。

photo by まつくん


フカミヤッコ♀です。
久しぶりに見に行きました♪
♂もおったし、ええ感じやったで♪


photo by まつくん


謎のサンゴアマダイです。
ストッキーよりまだ大きい、大型のサンゴアマダイです。
尾びれの白い縁取りが特徴的です。


photo by 潜水屋DAIKI


シャコです。
最近俺の心をくすぐりまくってるサンゴにいるやつです。
小さいシャコなんで、ええバランスです。


photo by 潜水屋DAIKI


メガネベニハゼです。
白いホヤに囲まれてます。
ちょっとええとこのん、見つけました♪


photo by まつくん


オガサワラコブシです。
スポットライトを少し見上げてる感じが、可愛いです。


photo by めーくん


オガサワラカムリです。
コブシの次は、カムリです。
ちょっと今日、小笠原の風吹いてますやん、うち。


photo by めーくん


スケキヨです。
犬神家の一族で、白いのん被って目ぇだけ出してる彼です。
ネタ紹介してたら、後ろからやたら視線感じるさかい、振り返ったら彼が居てました。
大滝秀治も、だいたいこんな感じです。


photo by まつくん


ゼブラホンヤドカリです。
殻から出てきて、さぁ歩こうと思ってんけど、ぎりぎり足が着かなくて、めぇいっぱい背伸びしてるの図です。
しゃかしゃか地面かきむしっとったで。



チーム・ドリアンズです。
ホンマ、恐竜の卵みたいないかつい果物やでぇー。
て、恐竜の卵みたことないけどぉー。
あ、後ろの角の方に立ってる人は臭いを避けて非難してる、まつくんさんです。

DAIKIさん、ありがとうございましたぁー。
今回もめちゃめちゃおもろかったですー♪
また遊びにいらして下さい!
めちゃめちゃお待ちしておりますー!

敵は本能寺にありー!

押忍!
お客さん、今度カメラ買い換えるさかいハウジングも新しせなアカンいうことやったんで、自分も愛用してるネクサス勧めときましてん。
「簡単でええですよぉ~。ガチャてハメて、キュキュキュて回して、パチパチて留めたら、それで仕舞いやし。しかも水没せぇへんしー。」いうて。
ほならお客さん「あ、そうなんですか?でも僕のハンドルネーム『赤いジリオン』で、“赤ジリ2号”なんです..。」やて。
あ、そら事情がお有りやね。
白石です。

今日は南部・田辺の楽しいダイビングサービス『潜水屋DAIKI』さんが遊びに来てくださいました♪
昨日オスロブでジンベエ行ってはったさかい、その印象に負けたらアカン思て頑張って潜ってきたでぇ~!

photo by 潜水屋DAIKI


イボツブコブシガニです。
「炎上のイメージで撮ってください。」てキラーオーダーぶつけてみました♪
すごっ!バックめっちゃ燃えてるや~ん!
「敵は本能寺にありぃ~~~!!」て感じやで。


photo by 潜水屋DAIKI


ヒレナガモエギ(仮)です。
うわ、ちょっと開いてる!
まつくんさん、ちょっとジェラシー。
そしてリベンジを誓うのであった...。


photo by 潜水屋DAIKI


モエギハゼです。
こっちは“The”の方です。
バッチリやっつけてはります!
1本の潜水でモエギ2種やっつけるとか、よゆわんわぁ~~~。
誰や思てんね~~~ん!


photo by まつくん


ヤノスソビキハゼ?です。
なんかちょっとちゃう気ぃすんねんけど、めっちゃ似てるしなぁー。
背鰭と尾びれの形が違う気もすんねんけど..。
また調べておきますー。


photo by まつくん


ツユダマガイです。
なんか調べてたら和名が二つあって、タカラコゴメガイとも言います。
スポットライトで存在感アピールしてみました。


photo by 潜水屋DAIKI


MCPFとナデシコカクレエビのコラボです。
このヨウジウオ、体も長けりゃ名前も長いです。
そんなこんなで略してみました。
マッシュルームコーラルパイプフィッシュ。
これが彼のフルネームです。


photo by まつくん


オガサワラコブシガニです。
腕が太くてちょっとマッチョ感あふれるコブシガニです。
しかも顔の真ん中にやったらパーツが集中してます。
ちょうど“地獄のミサワ”がこんな感じです。
あ、何気にフタスジハゼとコラボ♪


photo by まつくん


ウミテングyg.です。
でも良く見たら、下にウミヘビが~!
レプティリアンスネークイールとのコラボです♪


photo by めーくん


サラマンダーです。
別アングルスポットライトです。
頭から鰭出てるみたいで、めっちゃドラゴンやん”

はーい、ちゃん、バブ♪

押忍!
今日、お客さんからええこと聞きました。
潜ってて寒いとき、ウェットスーツの中に入浴剤の“バブ”仕込ませておくと暖かくて良いらしいです。
完全プライベート温泉をウェットスーツの中で作り上げるという寸法ですわ。
一番効果的なんは、玉の裏に仕込んどくと、腹側と背中側に行き渡ってより温かいらしい。
ただ潜るまでに時間が空くと、低温火傷の恐れがあるとのこと。
嫌やな、玉の裏火傷て...。
「バブで荒れてんねん..。」
ちょっと人に言われへんなぁ~。
白石です。

photo by まつくん


メギスsp.です。
腹ビレ長い、めっちゃカッコ良いメギスです。
淡いピンクも綺麗です♪


photo by まつくん


シロオビイソハゼです。
口のとこごっつ膨らんでます。
もしかして、寄生虫??
もしそうやったら、初めてです。
エビヤドリムシ系かなぁ~?


photo by まつくん


ヘコアユyg.です。
ウミシダ抜きです♪
なんか2匹、“茶柱”みたいに漂ってました。


photo by まつくん


ホヤカクレエビです。
ライティング撮りです。
バックライト気味で、めっちゃええ雰囲気出てますわぁ♪


photo by まつくん


カニです。
「めっちゃ綺麗なカニやぁ~!」思て撮ったら、抜け殻やったそうです。
してやられた感いっぱいです。


photo by まつくん


ヒッポリテ・コメンサリス(エビ)とマルミトサカガザミ(カニ)です。
わかります?ウミアザミにそれぞれ潜んでます。


photo by まつくん


ソリハシコモンエビです。
ナイトダイビングやってんけど、寝てるアイゴのこと一所懸命クリーニングしてはったわ。
俺もマッサージ屋行ったら、いっつもこんな感じ。
始まって2分で寝てもーて、肩ポンポンて叩かれたら、知らん間に一時間過ぎてんねん...。


photo by まつくん


イボツブコブシガニの仲間かなぁ?
ナイトダイビングです。
自分、無類のコブシガニ好きなんですけど、ナイトは見れる確率がぐっと上がります。
今日は色んなコブシガニが、合計4匹見れましたよ♪

け、ケイウンスクが...

押忍!
気ぃ付いたらピアスチキンの“ケイ・ウンスク”が居なくなってました。
「どないしたん?」てティティンさんに聞いたら、ちょっとお金作りたかったそうで...。
ドナドナドーナードーナー 売られてゆーくーよー ドナドナドーナードーナー 荷馬車は揺ーれーるー。
か、悲しい...。
白石です。

photo by かぺさん


アカメハゼです。
ピンクの目ぇと青抜きがごっつ映えます♪
今日もキッチリ“かぺブルー”!


photo by かぺさん


カンザシヤドカリです。
基質がブルーでポリプがレッドという、ごっつ綺麗なサンゴにいるカンザシヤドカリです。
ボカしが効いてて、ええ感じです♪


photo by かぺさん


キャンディケインドワーフゴビーです。
ウミアザミの木陰にいます。
このベニハゼは性格上、岩の表面にいることが多いので、こういう青抜き出来るチャンスのものがいます♪
チャンスはドンドン攻めていきましょー!


photo by かぺさん


クジャクスズメダイです。
パラオでは唐揚げにするほどおってんけど、セブは数がごっつ少ないです。
やっと見つけたー!って感じです。
ストロボ当てて絞って撮ると、こんな感じで鱗がギラギラ光ってごっつ綺麗なスズメダイです。
俺、めっちゃ好っきゃねぇ~ん♪

かぺちゃんが、キャバ嬢?いてこましよったどぉ~~~!

押忍!
今日泥地三本出しやったさかい、かぺさんと船上で蕎麦湯がいて食うてましてん。
「たった6束の蕎麦など、この拳王が、すすり尽くしてくれるわぁ~!」
言うて『渡辺ラオウ』ネタでえらい盛り上がってましてん。
ほんで休憩終えて3本目潜ってたら、調子乗って潜水時間100分超えてもうてますやん。
「たった11リッターのタンクなど、この拳王が、すすり尽くしてくれるわぁ~~~!」
て、アカンやん。エア切れですやん!!
白石です。

photo by かぺさん


エピゴナス・キャバティカスです。
かぺさんがキャバ嬢いてこましよったどぉ~♪
普段ごっつ深いとこにおるヤセムツ科の深海魚ですわぁ。
見てぇ、この目ぇ。
深海魚独特の特化した大きな目ぇ。
夜のキャバクラ遊びもええけど、ナイトでこっちのキャバ嬢もいてこましたったら、ええんちゃうん~♪


photo by かぺさん


イエローアイタイニーダートゴビーです。
英名はあるけど、まだ未同定種のモエギハゼsp.です。
なんでもええけど、今変換したら『同定』が『童貞』てなってまいましたわ。
なんやろこの青春臭いキーワード。


photo by かぺさん


タイニーダートゴビーです。
数で言うたら、マクタンに一番多いモエギハゼ属です。
第二背鰭に黄色のラインが2本入ります。


photo by かぺさん


ヤツシハゼsp.です。
基本ホバリングしてる系のヤツシハゼです。
尾びれがヤリ状なんが、めっちゃカッコ良いです♪
巷ではミチキハゼ言われてます。


photo by かぺさん


イソギンチャクモドキカクレエビです。
今日もかぺブルーやでぇ~!
ノーストロボ、ライトのみで撮ってます♪


photo by かぺさん


ホンカクレエビ属の一種です。
腰に黄色い点々あるのが特徴です。

星の王子様のイメージで♪

押忍!
チリンチリンとかぺさん呼びまして、スレートに書きましてん。
「星の王子様のイメージで。」
星の王子様か、カレーの王子様か知らんけど、どんなキラーオーダーやねん。
ほんま我ながら、面倒くさいガイドやでぇ。
白石です。

photo by かぺさん


バオバブの木。
でもそんな俺のキラーオーダーにしっかり応えてくれちゃう、かぺさん♪
素敵やなぁ~~~!
小さな惑星感を出しつつ、ふんわりしたメルヘンな青抜きに仕上げてくれはりました♪


photo by かぺさん


アデオオモンハゼ♂です。
今度は♂の全開やでぇ~!
臀ビレがオレンジです。


photo by かぺさん


ティモアオギ(仮)です。
かぺさんの第一リクエストでした♪
キッチリしばいてくれはりました♪
尾柄部の白点が眩しいベニハゼです。


photo by かぺさん


シマクダリボウズギスモドキです。
暗いところに潜むテンジクダイです。
これもリクエストネタでしたが、真横ヒレ全開。
完全決着です♪


photo by かぺさん


イソバナガニです。
ディンディン最近、よくこのカニ紹介してます。
今日もええ色の“青”で抜いてくれはりましたよぉ~!


photo by かぺさん


カンザシヤドカリspです。
「引越しー、引越しー、さっさとひっこーしー。」いうて逮捕されたオバハンおったなぁ、そう言えば。
なんかそれを思い出した一枚でした。


photo by かぺさん


ミナミトビハゼです。
沖縄の方ではトントンミーちゅうらしいです。
めっちゃ可愛いやん♪
今回は水面から顔出してるところやっつけてくれはりました。
カバみたいで、オモロー♪